--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/26 (Tue)  ちょっとした紀行その1・上田・菅平「脳手」

 ここ数日、大切な予定が信じられないほど詰まりに詰まって、大きな体験から体験への移動そして移動、分刻みのスケジュールはまさにスターのようでした。なんて。

2週間分くらいの重さのものがギュッと詰まった感じ。

まずは、大好きなお友達が遊びに来てくれていたこと(地元の同級生の妹なんですね。何だか同じ匂いを感じるというのかな、すっかり気があってしまい、同級生とは別でもどんどん会ったり語ったりする仲なのです。面白いね。いつもCDを焼いてきてくれて、それがもう、なんで分かるの!って言いたくなる選曲で…)

今回は彼女とお友達にアロマのトリートメントもしてあげられたし、おしゃべりは、もっとしたかったけど。。。
でもとってもうれしくて、すっかりご機嫌さんでした。

夜はマッハで仕事を終わらせ、上田菅平高原のゾンタックで行われる「脳手」というイベントに連れて行ってもらいました。

「脳手」新しい世界だったなあ。

この前お友達に、「何言ってるの!長野は冬の街だよ!」と言われたのです。
安曇野のあたりは冬は観光客ががくと減るのでひとけがなくなり、お店もみんなしまってしまい、養生園もクローズしてしまうので、何となく勝手に長野は冬は冬眠しているようなイメージを持っていたのだけれど、
いやいや、いやいや、長野は冬の街なんですって!

白馬や菅平のスキー場には若者がいっぱい集まってきて、面白いイベントもたくさん開かれて、ものすごく盛りあがってるのだそうデス。
スキーもスノボも全くしてこなかったので、知らなかった…。

スキーやスノボと聞くと、何となく街から大学生なんかが、男女交えて浮かれた感じで来て…なんて(偏見です)イメージしかなかったのだけれど、いやいやここは長野。もう生まれた時からスキー板はいてるような山の子たちがたくさんいて、もう山の道なき道を猛スピードで連なって、ガンガン跳びながら移動していく様は、ほんとにうまくてかっこいいのだとか。

そして、彼らはほんとに肩の力が抜けたゆる~い感じで、農や牧畜に携わりながら、地元の木でボード作ってみようか、イベントで売ってみようか、そしたらバンドもやっちゃう?ウェアも作っちゃう?みたいな感じでくらしている素敵な人たち。
そんなひと達がたくさんいるのです。

脳手では、お酒と音楽と。ゆる~く体を揺らしている人たちがいて、ライブペイントがあって、ガラスや写真やいろんなことを展示して、
いろんな人が入れ替わり立ち替わりでジャムセッションを延々と続けていて、

     101024_2022~01

     101024_2020~01

     101024_2021~01


もう気持ちがいい。

カッコつけてるわけでもなく、エコに偏ってるわけでもなく、ただただ地に足のついた自由でかっこいいひと達。

面白いなあ。

そこで、上田ジョイントという、大きなフリーフェスを主宰している、ギタリストのTOSHIZO君とお話しできて「フェス」というものについて、そして「中心で進めて行く」いうことについて、心に落ちる話をいっぱい聞けました。
(彼のギターは胸ををチリチリっとくすぐって、きゅんと切なくなるのに、どこまでもボワーっと頭が緩まっていく心地よさもあり、素敵なサウンドでした。そしてその演奏する時の存在感はちょっとすごかった。)

夜は、連れて行ってくれた大工の男の子のおうちに遅くにお邪魔してみんなでお泊り。

早朝、上田からバスに乗って東京へ行きました。

(東京も盛りだくさんだったけれど、続きはまた明日。今日はさすがに早く寝ないと、死んでしまう。。。)


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<緊急告知!SHIGEOさんが来てくれる! | TOP | ここが好き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/67-3bcb16d7

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。