--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/20 (Wed) 大阪棚田フェス

 先週末に行った、棚田フェスのリポートです。

棚田フェスとは、大阪棚田むすびの会という、棚田で面白いことをいろいろしよう!というグループが行ったフェスです。
先人達がものすごい努力をして山の斜面に作った田「棚田」これが今、手放され、荒れ果て…。

棚田を何とか守っていきたいと手を挙げた、主に女性たちによって始まった会のようです。
     101016_1403~01


私は縁あって、このメンバーの女の子と知り合い、(とはいっても棚田とは何の関係もない、あるミュージシャンのファンというつながりですが。。。)
メールのやりとりをしてるうちに、何だかその文章の隙間にこぼれる心のひだのようなもの、そんなものが深く深くわたしのなかに響く感じがあって、
何だか不思議なのだけれど、距離が近い感じがしたのです。

それで、今回も、普通にお友達に言うように「手伝いにいくよ~」って感じで行ってきました。

はじめて行く場所
はじめて会うお友達

普通に考えれば変な話なのですが、縁って不思議なものだから。

当日は、まず高速に乗るところから間違えて、うんと遅れて到着しました。
そしたらみんなファッションショーの準備
そう、棚田deファッションショーなるプログラム(これ楽しみにしていたの)
     101016_1354~01


挨拶もそこそこ、何か手伝うことは…なんていうと
「帯!」「帯結んで!」と。
そこで大慌てで何人かの帯を結び、手が空いたところで外で待ちます。

テントを覗くと…。
可愛いおにぎり!握り飯って感じ。
     101016_1401~01


ふちっこにはおじいちゃんたちが座っておしゃべりしています。101016_1407~01


害獣を食べよう!の文字とともに、ボタン汁(いのしし)が売られています。
こわごわ食べてみたけど、ジューシーでおいしかった。
     101016_1407~02


ファッションショーは、伊賀だけに、トップは忍者
音楽はSBK の「episodeⅤ」きっと彼女の選曲だなとニヤリとしてしまう。(こんな棚田でSBKを聴くとまた不思議な感じ)
そして早乙女の田植え、現代の作業ファッションに続いて、
     101016_1419~01

     
なんとなんと、オートクチュールのショーでは定番とはいえ、なんとマリエ!
軽トラの荷台でしずしずと現れた新郎新婦はライスシャワーをこれでもかと投げつけられ、
     101016_1427~01

手には稲穂のブーケ
     101016_1427~02


もう解説も何もかも関西のギャグ満載で、笑った笑った!

その後は軽トラに順番に乗っての告知コーナー。
みんなむすびの会とは別に、自然農の農家さんだったり、里山を守る会だったり、女性のためのボディーワーカーだったり、いろいろな方がご自分の活動を話されました。
     101016_1514~01


そしてこの私も、彼女の計らいもあり軽トラに乗せてもらい、穂高養生園と、今月末のDJイベントの告知をさせてもらいました。

いろんな方とたくさん話してお知り合いになれて、
関西の有機自然農の現状や、ならではのアイデア(面白くやらなあかん、とか。他の事業と結び付けて補っていこうと思ってる。とか)をいっぱい聞かせていただけて、とってもとっても楽しかった。

これから私も何かつながれたらいいな、そう思いました。

彼女と知り合えてホントに良かった。
ありがとう。
冬になったら奈良を案内してね。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ここが好き | TOP | 待つこと…してみようかな>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/65-9269a4f0

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。