--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/21 (Tue) 素敵な人がいる場所は…

anneです。

逗子の旅、続きもとっても幸せな時間だったので、ちょっとご報告。

母と別れてから、中目黒のお友達のおうちに泊まりに行きました。
昨年養生園にボランティアで2週間だけ来てくれた子です。

もうそれはそれは、熱風みたいな台風みたいな愛にあふれた子で、しゃべりだしたら止まらない。
しかも涙が出るほど面白い!
大好きなお友達です。

「養生園のHPで(私の)写真を見た時から好きだった」なあんて、人生でそうそう言われないであろうことを言ってくれて、なんだかこそばゆいような。

身近にいる、大好きな人達のことを本当に本当に一生懸命に好きで、
高尾山や、沖縄の海や、そういった大切な土地を守るために真剣に心を寄せていて、
自分なりのやり方で活動していくんだって。

「私の人生は旅」なあんていっている彼女は、本当に軽やかに世界中を駆け巡ります。

インドとタイで瞑想三昧して帰ってきたためか、以前よりもすっきりきれいになっていたようでした。

マシンガントークは相変わらず。
だけど、以前はできごとに対して深く深く哲学的な思考まで考えをぐるぐる廻らせていて、それはそれでとってもおもしろかったのだけれど、今回会った彼女は、流れにすべてお任せして執着しないんだぁっていう感じになっていました。

瞑想はやっぱりいいよね。

最近私もヨガと瞑想を続けていることもあり、そんなフレーズが自然にたくさん出てきます。

なんていうか、できごとがあっても、落ち着いて、全て起こることは意味のあることだから、自分の何が今フォーカスされていて、どうクリアしていったらいいのかっていう思考にすぐ移れるようになってきたかな。
自分対人や出来事じゃあなく、常にグレートスピリッツを通して物事を見てる…みたいな。

私も彼女も、あるインパクトのある出来事があって、瞑想とやらでもしてみたらいいんじゃないかってな感じで始めてみたのだけれど、今となってはその出来事を通して瞑想の習慣がついたことは何よりのギフトだなあと思えるのです。

たくさんおしゃべりして、とっても幸せな時間でした。
ありがとう

朝、おうちを出て駅に向かう道。
街中なのに、お花がいっぱいの遊歩道を通って駅に行けるのです。
     100918_0552~03

穂高ではまず見ることのない、大好きなブーゲンビリアが咲いていました。
     100918_0552~01

新宿駅の地下歩道のタイル。
     100918_0639~01

もたせてくれたお弁当とお手紙。
     100918_1308~01


どこだって、素敵な人が一人いたらその周りはすべてキラキラしているね。

そんな過ごし方をした東京はキラキラしてました。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ラビラビ ライヴ | TOP | 復活!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/52-90564415

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。