--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/27 (Fri) friend is my everything!

  最近掃除したり、あんまり着ないお洋服やら、ためにためたポストカードをみんなにあげたりして、流れがよくなったのかな。
 急にあちこちからメールやお手紙をもらったり、思いがけずつながったり…。

 うれしいな。

 特筆すべきは、7月に東京高尾の「えみおわす市」に行ったときに、何となくしゃべって仲良くなった他のお客さんが、養生園に遊びに来てくれたこと!しかも偶然、最近来たボランティアスタッフの子のお友達だったり。びっくり!

 私が担当しているハーバルサウナを受けてくれたので、その時いっぱいしゃべってとっても仲よくなったぁ。

 まず、本当に来てくれたっていうのでものすごく舞い上がってしまっていたのですが、木崎湖で行われている「原始感覚美術展」を目当てに来たというその子は、話していくととってもとっても面白い感性を持っていそうで、知り合えたことがうれしい。
 とっても興奮した一日でした。

 それから、ちょっと前には2年ぶりにフリーのスタイリストのお友達と再会しました。

 冬に毎年「会いたいねえ」といいつつタイミングが合わず会えないまま時がすぎて行っていたのです。
この度、何気なく彼女のtwitterを見ていたら、昔私が誘った、伝説のパフォーマンスグループ「花巻組」のステージのことをつぶやいていて、思わずコメントしたら「元気~?」なんて言ってのメールラリーの再開。

 ちょうど東京に行く用事があったので、絶対会わなきゃ!そして彼女の近況や思いをがっちり聞くぞ!と勇んで行ったのです。歌舞伎町から渋谷に場所を移しながら夜を徹してお話しいっぱいしました。

 彼女は、昔私が長く一緒に暮らしていた彼が、仕事の撮影でモデルとして知り合ったご縁。
ちょうどうちでパーティ(私が主催した、ピアノコンサート&私のバースデーパーティ*ドレスコード付き*というふざけた会です…)があるのでと、彼が誘って、彼女は自作の陶器をプレゼントに来てくれました。
(ちなみに花巻組メンバーも着物で来てくれてました。)
 
 そこで初めて会ってすぐに意気投合!そのまま泊まっておしゃべりしまくって、
旅行もいっぱい行ったし、うちの実家にも2回も来てくれた上に高校の同窓会にも参加したり、
反対に富山の彼女のおばあさんのおうちへ、お盆の親せきの集まりにも行かせていただいたり…。
それからもう7年近くかな

 何がってよく分からない、
彼女の世界と私の世界はいつもとっても違っているし、年だって4っつも下だし。
でも、彼女の話はその内容じゃなく、全然違う信号で完全に理解できる気がするし、私も分かってもらえている感覚がするのです。

 私が今までに知り合った誰よりもオシャレ、攻めのスタイリングを完全に自分のものにしていて、かつ、クールな顔立ちと長い手足はお洋服がとっても似合うのです。
 私が知り合った頃は、ユニットを組んでボーカルをやっていたのですが、今聴いてもものすごく新しいエレクトリックなサウンドに、程良く色気があってでも透明感と強さのあるその声は、とってもとってもかっこよかった。

 その頃の私は、表現することと地に足つけること、誰かの役に立つこと、人生設計をたてること、いろんなことでぶれまくっていて、
 だからこそか、人に「いったい何がやりたいのか分からない」「このままだと中途半端なまま人生終わるよ」なんて言われたりして落ち込んだり。

 そんなとき、一緒に行った屋久島で、彼女の一言
「人生についての考え方の違う人からの意見なんて気にする必要ない。
 私は人生で何かを成し遂げようとは思っていない。
 日々を感じて、それをただ表現し続けて行きたい。」

 忘れられない。

 その言葉が今も私のベースにあります。

 2年ぶりにあった彼女は全然変わっていなかった。
まるで昨日も会ってたかのように普通にいっぱいしゃべって楽しかった。

自分のセンスと周りの人との人間関係を武器に、一人でこの世界を渡っていこうとしている彼女は、いろんな壁にぶち当たりながらも、涙をぬぐいながら進んでいっている。

 まぶしくて強い光に包まれていました。
 
   100827_0527~01
  
 今朝の空

     100827_1122~01

 松本デートのお礼にとMちゃんからもらった花束


 たくさんのキラキラに囲まれていることにアリガトウ

 
 彼女のHP    (とっても素敵な作品です。)
 http://web.mac.com/kjoko/Kjoko_Official_Site/Welcome.html
 彼女のブログ  (私のイカシタモノ情報ソース。詩も書く彼女の言葉のセンスも抜群なのです。)
http://ameblo.jp/kjoko/

 ぜひチェックしてみてください!








スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<心が波立つ時は… | TOP | 完璧な休日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/43-d63284ae

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。