--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/15 (Sun) ハーブからの贈り物

anneです。

8月の養生園は、自然療法月間として、毎日様々なプログラムが行われています。
そのひとつ、2回にわたるハーブのプログラムの第一回目が行われました。

題して、「ハーブからの贈り物」
ハーブを束ねてブーケ作りと、ガーデンで摘んだハーブを摘んでオリジナルハーブティをいただきました。

実はバタバタしていて、前日まで全然どんな内容にするのか考えられていなかった私…。
前日の、ミーティングの席の前になって初めて、落ち着いてイメージ考えてみた始末。

しかし、最近とっても冴えまくっている私。
(なぜってそれはSAMOSがらみのイベントが10月にとうとう実現しそうなの!詳細は後日発表するので、乞うご期待!)
抜群のアイデアが飛び出してきます。

ハーブって、とってもいい香りでお料理やお茶にもつかえて薬にもなるし楽しいものなはずなのに、何だか「お勉強しなきゃ」って肩に力入っちゃう感じないですか。
まずは楽しむこと。
それを目標にしたいなと思いました。

ブーケ作りは感覚で!
それぞれのハーブのうんちくを説明するより先に、まずガーデンに出てもらって、自由に香りをかいだり色を合わせたりしながら「好きだな」「素敵だな」って思える感じで束ねてもらいます。

100811_1429~01


みんな思い思いのアレンジができました。
ガーデンを歩きながら一つ一つお花を眺めて行ったり、ガーデン全体の景色を見るのも素敵だけれど、こうしてテーブルにギュッと集められると、もうかわいっくてかわいっくて、キュンとしちゃいます。

     100811_1444~01


それを眺めながらお次はハーブティ。

お茶って、自分でいれるのもいいけれど、誰かに入れてもらうとおいしさも緩み方も本当に違う。
小さなことだけど、とっても幸せな時間になりますよね。

というわけで、今回のハーブティも、そんな感じにしてみました。

誰かのために合ったお茶を考えて入れてあげる。
誰かが私の事を考えて入れてくれる。

そんな時間にしたいな。

まずはペアを作ってお話しします。
最近悩んでいることや、どんなふうになりたいと思っているのかなど、夫婦、友達、または初めて出会った人と。
そうして、どんなお茶にしようかイメージしたらみんなでガーデンへ、
ガーデンのハーブを一通り説明したら、各自パートナーのためによさそうなハーブを摘んで、ブレンドハーブティを入れてあげます。

サプライズ(でもないか)で、
タイムとプルーンのパウンドケーキを用意しました。

雨が上がったハーブガーデン。
いろんな年代の、いろんな境遇の方が、一つのテーブルを囲んでお茶をいただく。
ただただその瞬間、出会った目の前の人のことを思って過ごす時間。

100811_1442~02


全てがこんなふうな時を重ねて、人とつながっていけたらいいな。

ハーブが大好き
こういう優しい時間が大好き

そう思いました。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<午伏寺ピクニック | TOP | たいらじょうの世界>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/38-f08da30d

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。