--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/08 (Sun) 野点の茶会

 anneです。

養生園はハイシーズンに入り、なんだかとっても忙しい。
お休みだって、いろいろあるしね。


実は最近、ある方が亡くなりました。

若くて、賢くて、バイタリティに溢れていて…。
病に徐々に体を侵されながらも、背筋をすっと伸ばして、なにも見落とさない強いまなざしを持った強い強い女性です。

最後に会った時、その体に触れた時、彼女の中で、生きようとして全身がスパークしているような、ものすごいものを感じました。

こんなに全身全霊をかけて生きているのだもの。もし死がやってくる時は、もう存在の全てが納得して終わりを迎える時なのだろうと思っていました。

そおして、あれから1カ月とちょっと。彼女は逝ってしまいました。

そっと黙とうを捧げながら、心の中はとっても静かで、悲しみはなく。

あぁもう私にも、誰にも、余分な時間なんてないのだな。
好きな人たちと一緒に過ごす時間をできるだけ作りたい。
全ての時間を、幸せと感じていたい。

そう思いました。


夏のキラキラした日差しの中、お外のテーブルでそんなことをじんわりと感じながら、ハーブガーデンのたて看板を作っていた時。
にこにこしながら近づいてくるまん丸顔。
「お茶飲まない?」と。

彼女は、心の底から憧れていた、建築家・藤森輝信さんのワークショップに参加するという、夢のような出来事が最近起こり、さらにさらに、ワークショップで完成した空中茶室でお茶をたててふるまうという大役に任ぜられたのです。

この信じられないような幸運!私まで心沸き立ってしまいます。

そんなわけで、X-dayを間近に控え、暇を見つけてはお茶の練習です。
ありがたくお受けすることにしました。

まずはお菓子から。

     100806_1202~01


そうして美しい青磁の器でお茶を出してくれました。

     100806_1203~01


こんな場所で静かにゆっくりお茶をふるまっていただけるなんて…。
なんて素敵なんでしょうか。

                        野点


夢はかなう!
それをまさに見せてくれようとしている、彼女と日々を過ごせることに感謝。

ありがとう

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<たいらじょうの世界 | TOP | 小箱>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/36-db8767de

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。