--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/08 (Thu) 春を呼ぶ

 恐怖を感じるほどの漆黒の闇に浮かぶ炎

 照らされる人

 山伏の吹き鳴らすホラ貝の音と

 耐えることのない般若心境

 この世とあの世が入り交ざり、そして誕生を呼ぶ。



 北陸の海と山に挟まれた町で行われた春を呼ぶ神事に今年も行くことができました。

 
 一緒に歩いていた人がぽつりと言った言葉。
昔、こんなに厳しい土地では、冬を越すのは本当に命がけだったんだと思う。
春が待ち遠しいなんてそんな生易しい気持ちじゃなく、
命を繋ぐために、春、そして、植物や命の芽生えを祈る、そういうお祭りなんじゃないかって。

 この前、暦では啓蟄を過ぎました。
啓蟄・・・虫たちが動き始める時。

 春は生命の誕生の時で、生命の誕生というのはきっと、ただ季節が廻れば起こるということではなく、
なにか大きなうねりや化学変化のようなことがおきて、
きっとその時、あの世とこの世の扉がひらくのかも。

 そのあの世とこの世の扉を開くことを、人の力で起こしていく。
いや、もうそこにいる人たちは人の形をして人ではないかのような、
そんな想いにすら駆られました。


春は来ます。

それはもう、3月に入ったからとかそういう意味じゃなく、
春を命をかけて呼びこんできた人たちの、長い長い伝統が今年も継続して行われたから。


昨年、ものすごいみぞれと吹雪とあられの中で参加したこの神事。
最後に一回だけ大きく鳴り響いた雷。
お店のオープンを目前にしておこったこの出来事。
そのおかげで
きっとお店はたくさんの恵みがあったのだと、心から感謝しています。

一緒に行ったお友達は、今年はお礼まいりのつもりで来た。
なんて言っていましたが、わたしもそう。


この神事は本当に特別な特別な、
この新しい年に化学変化をいっぱい引き起こしてくれる幕開けだと思っています。



     IMG_0486_convert_20120308220713.jpg

     
     IMG_0494_convert_20120308220735.jpg


     IMG_0517_convert_20120308220759.jpg


     IMG_0518_convert_20120308220827.jpg


     IMG_0519_convert_20120308220847.jpg


     IMG_0521_convert_20120308220915.jpg


     IMG_0528_convert_20120308220959.jpg


     IMG_0522_convert_20120308220936.jpg


     IMG_0534_convert_20120308221032.jpg


     IMG_0536_convert_20120308221058.jpg


     IMG_0539_convert_20120308221121.jpg


     IMG_0544_convert_20120308221142.jpg


     IMG_0547_convert_20120308221206.jpg


     IMG_0554_convert_20120308221251.jpg


     IMG_0558_convert_20120308221350.jpg


     IMG_0563_convert_20120308221413.jpg


     IMG_0566_convert_20120308221437.jpg


     IMG_0573_convert_20120308221507.jpg


     IMG_0575_convert_20120308221558.jpg







スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<やっぱり載せよう | TOP | yamahon>>

comment











管理人のみ閲覧OK


一年経ちましたね! 

みわさん
お久しぶりに登場します(笑)

今年も来られてたんですね!若狭の春告げ神事。

今年は暖かかったでしょう。

ここ数年は寒くないお水送りが珍しくなくなりましたが、
ワタシの子供の頃は雪景色が当たり前でした。(あんな寒い中、よう歩くわと思ったものです)
お水送りが終わると雪が降っても『もうお水送り終わったし大したことないで』と季節の節目を実感したものです。
そんな様子でしたから、去年は貴重な体験をされましたね。情緒ある雪と言うよりも 過酷な嵐でしたが(笑)


私は神宮寺の次の集落の一番終わりのおうちで行列を見ていました。

きっとみわさん達も 前を歩かれたんですね!

先頭集団は家の前で見送りましたが 雨が降ってたので早々に入り美味しいご馳走をいただいてました♪

ちなみに、そこの二階から見る松明行列は絶景です!

1ヶ月前には80センチ近くの雪に埋もれていた若狭の村ですがちゃんと春がやってきます。
『棘』のお庭も衣替えですね

あっちとこっちのブログいつも楽しんでますよ~!


ゆりこ

2012/03/09 23:39 | ゆりこ [ 編集 ]


 

なにこれ? すごい

2012/03/12 12:56 | 222ism [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/250-445f74dd

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。