--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/13 (Fri) 空っぽのお誕生日は

 幸せなお誕生日でした。

たくさんの人からメッセージをいただいて。

うれしいうれしい。うれしかった。

明日から営業が始まるということもあって、なにかとやっておきたいこともあり、大きな予定を入れずにいた私。
今日は空っぽのお誕生日。
どんな一日になるのか全く白紙にしていました。

新年の営業がよいスタートとなるように、棘の窓を朝から開け放ち、大掃除大掃除。

そして神棚を綺麗にして、お札を全部はずして。
お掃除のバケツを運んでいたらバケツが割れて玄関が水浸しに。
仕方なく土間の板を外して「ここもおそうじできてよかったな」
お札は明日の朝、氏神様の伊勝神社にお参り兼ねて納めに行こうと思っています。

昨日の夜中、日付が変わってすぐ、
京都のお友達から連絡があり、「明日名古屋に行くことになったんだけど、お店はやってないよね…。」と。

思いがけない人からの急な連絡。

京都の下鴨亭のつながりで、みんなでお出かけしたりお料理会したりでは仲良く会っていたけれど、二人で遊んだことはなかったの。こんなふうに連絡くれるなんてウレシイナ。

棘に姿を現した彼女、「お誕生日でしょ」と小さなかわいいブーケを手渡してくれました。
「(私の)イメージの色にしたよ」って。

     110720_1109~02


息つく間もなくいっぱいおしゃべりしながら本山のステキなお店をご案内して、
そしてコスモノートさんでお茶しました。

     写真+2

これからはこんなふうにやっていったらいいんだよ。って。
なんだか初めて二人でゆっくりあったとは思えないくらい、
今の私にしっかりと届く優しい言葉をいっぱいもらったのです。

不思議な時間。
Nちゃんが聞いたら「それはスピリッツが人を通して語りかけているんだよ」なんて言いそうな。

     写真+3



彼女をおくった後、
お店の買い物をいろいろ済ませ、

母と食事に行きました。

昔、東京の白金に住んでいた頃、近所にイゾラという有名なピッツァリアがありまして、
まだ若いころ、スペシャルな時に心躍らせて食事に行ったのですが、もうそのあまりのおいしさに本当にひっくりかえりそうになってしまったお店です。
あれからおいしいレストランと聞かれるたびにその伝説を話していたのです。
まぁお値段もよいので、調子に乗って頼んでいた私たちはあやうくお金がギリギリで、冷や汗を隠しながら財布をひっ掻きまわして、何食わぬ顔を貫いて有り金みんなすっからかんに支払って、お店を出た後「いや~どうなるかと思ったね!!!」と興奮して話したのもまた、想い出の一つ。

そのイゾラが名古屋駅のミッドランドスクエアに入っているのを偶然見つけまして。
店構えからしてかなりカジュアルなので違うイゾラかなと一度は思ったのですが、看板に「IZOLA shirokane」と書かれているのでやっぱり!と。
いつか行きたいなと思っていたのです。

名古屋のイゾラは白金と比べたらかなりカジュアルでリーズナブル。
でも同じ石窯で焼かれるピザは同じようにとってもとってもおいしかった。

白金で衝撃を受けたルッコラとモッツァレラのピザを再び。
これがやっぱりのおいしさで、
ルッコラがしっかりしっかり苦くてしゃきしゃきで、
トマトソースはフレッシュなトマトそのもののお味で、
そしてピザ生地が薄いのにもっちもちで、しかも焦げ目が程良く香ばしくで。
本物の水牛のモッツァレラは焼かれていてもしっかり弾力があってオイシイオイシイ。

     写真+4


イゾラいつのまにチェーン展開を…、なんて思ったら、聞いたところ白金とこの名古屋と2店だけなんだそうです。

なぜに白金と名古屋???
出店計画が全く読みとれない。
私の行くところイゾラありということか。

とかなんとか。
何にしても名古屋にいながらあのイゾラのピザがそんなにかしこまって気合入れなくても頂ける。
なんて、
なんて幸せな。

幸せなお誕生日。


メッセージくださった皆さん。
本当にどうもありがとう。

新しいワタクシもどうぞよろしくお願いします。











 

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


<<贈り物 | TOP | あけましておめでとうございます>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ほんとに楽しい時間をありがと~♪
今度は、お泊りしにいくね(^ー^)

2012/01/13 21:14 | でみ [ 編集 ]


 

わ~☆美輪ちゃん!。
おめでとぉーござりますっ☆。

いいなぁ~Dちゃんについて行けば良かった~☆なんて・笑。

こちらまだ第二期工事中・・春!桜がひらひら舞う頃には!。
長野のNちゃん家と同時にまったくあたらしい氣を放つ場所になる!。
イメージはばっちりできてる!。

2012/01/13 21:38 | 下鴨亭 [ 編集 ]


おめでとう 

素敵なお誕生日だったんだね。
遅ればせながら、おめでとう。

また棘の時間を味わいに、いつかふらっとお邪魔したいな。

2012/01/15 00:07 | 幻燈工房 [ 編集 ]


でみちゃん 

すっかり距離が近くなった気分。

京都にもまた行くね。

ぜひあの素晴らしいお食事会にも。

2012/01/17 01:41 | アンネリダ  [ 編集 ]


下鴨亭さま 

下鴨亭は春ですか。
新しいあの場所でまたたくさんのすてきな出会いや、面白いことが生まれるんだろうなぁ。

あの場所も、平井さんのお仕事ぶりも、いつもいつもいい刺激をいっぱいもらっています。

またみんなで遊びに来てください。
ぜひうさぶろうさんにも会いたいな。

2012/01/17 01:43 | アンネリダ  [ 編集 ]


幻燈工房ちゃん 

そういえば2年前、太陽が照りつける喜界島の1月、お誕生日。
図書館のパソコン開いて幻燈工房ちゃんからのおめでとうを受け取ったのを思い出しました。
いつもいつもありがとう。
遠くにいても遠くな気がしないのです。

またふらりと遊びに来てね。
私ももっとじっくり高円寺を散策したいものです。

2012/01/17 01:46 | アンネリダ  [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/238-2d0313ca

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。