--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/19 (Mon) 高木さんと湯たんぽ

 久しぶりに新聞など見ていたら、「相手を変えようとするのではなく、自分が変わりなさい」などと、耳にたこができるようなことが書いてあった。

 「あるがままを受け入れて、自分が変わった上で優しく接する。優しくさせていただくのです、それが布施の心です。」と。

 変えようなどとは思わず…ね…、相手や状況のあるがままを受け入れるというのは難しい。
相手の幸せのためにできるだけのことをしてあげたいと思っているのに、自分本意がそれを嫌がる時があり、だからこそ苦しいのだから。

 こんな時、ストレートな言葉は全然響かない。言葉が言葉以上の意味を持たない。


 この前のお休みの日、ふらりと高木正勝展に行きました。
春日井の方に遊びに行っていて、ふと高木正勝展なんてやっているのを知って、なんてこと!って。

     111214_1518~01


 高木正勝さんは映像の人だけれど、その音は本当に響いてきます。

 文化フォーラム春日井のロビーに作られた展示。
光がサンサン差し込む中、画面に移された映像と、後ろのスピーカーから聞こえる音。
座るところには湯たんぽが置いてあって、みんなそれをお膝にのっけてみている。

     111214_1522~01


 私も。

     111214_1523~01


 外は風がビュービュ吹いて、歩いてる人は随分と寒そうなんだけど、ここは別世界。
ぬくぬくして気持ちいい音に包まれて、
時間も忘れちゃって1時間以上はそうしていたかな。

     111214_1520~01

 一度出て、コーヒー飲みに行って、そしてまた帰ってきちゃった。

 湯たんぽ。
ちょうどその日の朝。
安曇野から泊まりに来ていたお友達と、ゆっくりしみじみした時間を過ごして、
その子がね「お布団に湯たんぽをいれてくれていたのが本当にうれしかった。」って言ってくれたのがとっても心にしみていたの。
湯たんぽは本当に本当に人を幸せにするね。

夜は窓一面に張られたスクリーンに映し出されて、
ユラユラポコポコ音がして。

     111214_1740~01


私はまた、湯たんぽを抱え込んでウトウト…

     111214_1821~02


悪いことなんて何もないのに、とっても恵まれていて幸せなのに、
なんで悩んだりするんだろう。

周りを満たしているのは本当に美しい、色のユラユラや、誰かの笑顔や、生命の輝きや、・・・
この人の目に写っているものはなんて美しいんだろう。
それをそのまま彼の中からすくいあげてこうして誰かが目にすることができる。
その作業をしてくれたことにありがとうといいたい気持ち。

     111214_1908~01


そうしてね、人を救うものはたくさんあるけれど、内側にある何かを何にも遠慮せずにそのまま出してくる。
そのソロの作品は圧倒的な力を持っていて、
それは独りよがりでもなんでもなく、結果的に自分はもちろん周りの誰かに響いたりすることもある。

なんてぼんやり思ったりしていました。

もちろんバランスで、

人と協力し合うとか、生かしあうとか、優先し合うとか、それも大切だとは重々思っているのです。

でも、でもね。
みんなでちょっとずつ力を出し合うってだけじゃなく、
一人の人間の中にまとまって持っている何かをそのまま出すというのも同じように大きな力があると思ったりするのです。


 今日は三河安城まで行ったのに、目的を果たせずでトホホな帰り道。

 車でかかっていたのはこの曲。
ポコポコとなでられて、やさしく修正されるような、そんな音楽でした。


 


  


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<あけましておめでとうございます | TOP | この店・・・心意気しかないね・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

高木さんの作品が見れるなんていいなー。座る所の刺繍達もすごくステキやね~湯たんぽ付きなんて夢のよう..
ひとりの人間の集中したエネルギー、感性そのままの無垢さ、無防備さ、はどきどきするね。それについてくる 灰汁のようなものもいいね。

2011/12/22 07:12 | シホホ [ 編集 ]


シホホちゃん 

思いがけずとってもいい時間だったの。

いろんなことを内包して、もう騒いだりしないで、優しい気持ちで新しい命を生み出そうとしているシホホちゃん。

今年はもうホントにホントに楽しみね。

2012/01/03 20:04 | アンネリダ  [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/236-1f61cd01

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。