--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/08 (Thu) この店・・・心意気しかないね・・・

 「この店・・・心意気しかないね・・・」
ある店に入った時、うっとりとお友達が口にした一言。




 私って本当に恵まれてるんだと思うのです。

ステキなところにばかり住んでいる。
住むところは、自分でこの街がよさそうだから住みたいなと思って選んだことはほとんどなく、
だいたい流れで住むことになったところばかり。
そして、なんてステキなところだろうってその街が好きになって、離れたくないのに・・・と思いつつ次の場所に行かなきゃになる。
初めの頃は前の場所への未練たっぷりなんだけど、あれ?ってだんだん好きになっていく。

というパターン。


 名古屋、そのなかでも本山、本当にステキなところ。

 静かにひっそりとすごくハイセンスな小さなお店がぽつぽつとある。
というのは、信州だからこそだと思っていて、あぁ長野はステキだったな…と未練かついでいたわけですけど、

 本山、本山にもそんなお店がたくさん(というわけじゃないけれど、心がフルで満たされるには十分たくさん)あるのです。

 名古屋にね、そんなお店があることが分かってしまった今、もう私どんなに幸せか。

 
 やっぱりさ、元気を取り戻すにはいろいろあって、
寝るのももちろん、一人になる、とか、楽しい人の面白話でお腹の底から笑う、とか、大好きな人に会う、とか、
植物に触れる、とか、アロマをうける、とか、

そしてそして、「完璧に美しい空間に身を置く」ことで得られる効果といったら。

 もうドアを開ける前からその植え込みやら灯り、やら、気配にドキドキ胸高まらせ、
扉を開けてあらゆる角度を見てみてもどこをどう切り取っても美しく、雰囲気を感じる時、もう1秒で一気に自分が最高に満たされて、もう幸せで幸せで呼吸すら苦しくなるほど。

 それは何風とかいうことも越えて、空間を乱すどんな違和感も妥協しないというその心意気ゆえに成りたつ世界。

 昨日今日と、そんな心意気を持ったとっておきのお友達をお迎えしたので、私が見つけたこれはというお店にご案内+合流したもう一人のお友達のオススメのお店に連れて行ってもらい、私も完全にノックアウト。
もう帰りはスキップしたいくらい浮かれた気分でした。



 配慮とか他の人との兼ね合いで「どうがいいのかな」と読みとったり適当なところで手を打つ、とかといった小さなことの微調整に翻弄されるのではなく(それも大事ではあるんだけど)
圧倒的なものを見てそれを目指そうと思う瞬間、そこにあるのはただ「上を!」という清々しいやる気。
それが沸くだけ。
そうすると、小さなことは吹っ飛んで、本当に元気になる。

のです。



あぁ、スペシャルに素晴らしい二日間でした。


この度訪ねた心意気のお店達: (一部本山以外も)

 jazz茶房 青猫
 ラ・トゥール 
 カミヤベーカリー
 isolee
shima
  ・
  ・
  ・
  ・
 

     111203_1705~01

     111203_1706~01

 あまりに舞い上がっていて今回写真を一枚もとらなかった…さびしいのでちょっと前の写真から。
カミヤベーカリーさんで3日まで行われていた「チェコのピン展」。これも素晴らしく楽しかった。




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<高木さんと湯たんぽ | TOP | BURNING MAN 2004>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/235-abf77033

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。