--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/03 (Sat) 戸隠の旅

 anneです。

 昨日のお休み、思いがけず戸隠に行ってきました。
もうすぐ帰ってしまうスタッフの子とお休みが一緒で、どこか行きたいところはと聞くと、「戸隠に行ってみたいい」と。

 戸隠は、自ら「行くぞ!」と計画しないにもかかわらず、そんな感じの流れで毎年行くことができています。

 天気予報は一日雨か曇り。
雨の戸隠神社もいいよね。なんて話していたのだけれど、朝起きるとキラキラ朝日が輝いていました。
絶好のドライブ日和です。

 穂高から木崎湖を通って、鬼無里(キナサ)を抜けて、戸隠に行きます。
この鬼無里。名前もとっても素敵ですが、もう本当に美しい美しい村なんです。
美しい村ランキングがあったら、私は間違いなくこの村に投票します。
 山も、茅葺の名残の家も、段々畑も、それを彩る花たちも…。

     RIMG2345_convert_20100703201137.jpg


 途中展望台に立ち寄ります。
三人で、思いっきり「ヤッホー!!!!!」と叫んでいい気持ち!RIMG2352_convert_20100703201220.jpg


 2時間弱で戸隠に到着。まずは中社の前の名店、「うずらや」さんでおそばをいただきます。
ここは、おそばはもちろん、そばがきがもう絶品!香り高くてそれでいてふわっふわ。
それからもう一つ、天ぷら!ゴマ油100%で上げてある贅沢なもので、ゴマの香りが本当においしいのです。

     RIMG2364_convert_20100703201254.jpg


 お店の外には大きな木。

     RIMG2369_convert_20100703201325.jpg


 戸隠神社奥社。
江原さんがパワースポットだと紹介していたようですが、そんなこと信じようが信じまいが、だれでもここに来たなら、ここは…と息を飲むに違いありません。

     RIMG2390_convert_20100703201359.jpg


 まっすぐまっすぐににそびえる杉並木。
その根元はダイナミックに根っこがうねりを見せていて。
下草はむせるような緑の香りを発していて、時々はっとするほどの白い花が揺れています。

     RIMG2404_convert_20100703202116.jpg


 ほら穴になった樹の中に三人で入って、手をつないでお願い事をします。

     RIMG2413_convert_20100703202015.jpg


 
 この巨大な杉並木にいざなわれて奥へ奥へとやってきたその終着地点、奥社。
それはびっくりする程簡素な建物です。
なので、建物でなく、神様をお参りするという感じが一層します。
いよいよ神様に直接お話しできるところに立ったんだ~って。

 見上げればきりたった山肌に、雲がゆっくりと移動していきます。
「仙人がいそうだね」相当登ったはずなのに、ここに来ると、はるかはるか高い山が突然そびえたっているのが見えるのです。

    100702_1418~01
 

 お参りの後はおみくじ。
どこで読もうか。
さっきのほら穴で読もう。

     RIMG2438_convert_20100703201659.jpg


 穴に戻っておみくじを読みます。

 行きから、帰りに食べようと決めていて、道中さんざん何味にするか、議論を続けていたソフトクリームを食べます。

 不思議なくらい雨に降られず、涼しい涼しい風が吹いていて、もう「幸せ。」って何度口にしたことか。
普段ほとんど養生園の中にいて、それもとっても幸せなことなんだけれど、こうして遠くに遊びに来ると、心の底から解放されて緩むのがわかります。

   RIMG2419_convert_20100703201552.jpg
  
 
 勝手なことをバーってしゃべってみたり、思い思いに黙ってこの瞬間を味わってみたり…。
まるで一人でいるかのように人と居られる、そんな心地よい関係。

 お友達。 
全然違う肉体と心を持った存在なのに、こうして確かに一つにつながって、時間と場所を共有できるって、不思議。
そして素敵。

     100702_1320~01


 戸隠を後にした私たちは、長野市の善光寺近くにある、イタリアン「こまつや」さんで、夕食をいただきます。
ここは、養生園キッチンスタッフの子が、以前一緒に働いていた方の出されたお店。
ずっと行ってみたいと思っていて、ようやく念願かないました。

  RIMG2476_convert_20100703201910.jpg


 前菜もパスタもデザートもほんとにほんとにおいしかった。
自分達のためにきれいに盛られたプレートで、落ち着いた雰囲気の中ゆっくり食べるって、本当に満たされる。
養生園とは違った上質さを味わいました。


 帰りはひどい土砂降り。
前が見えにくいので、運転はとっても緊張したけれど、音楽大音量でかけて、みんなでノリノリで!そんなこともまた楽しかった。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<野望に向けて | TOP | 一日中、畑>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/23-6ca5e578

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。