--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/12 (Wed) お茶の世界は楽しそう

 お友達に強く強く勧められたのがよっぽどだったので、行けなかった。では終わらせられないような気がして
連休最後の日、仕事終わってぎりぎりで駆け込んできました。

 松坂屋の南館画廊で行われていた「千松会」。

 これは、千利休を祖とする表千家の三千家御用達の、茶道具を代々作り続けている工芸家10家というものがあるそうで、その方たちの貴重な作品が一堂に並ぶということで、友達いわく、「こんなチャンスはめったにないから」と。

 私茶道はやったことがないし、器や和の工芸や美術は好きなんだけど、そんなきっと渋い一流の作品を見て分かるだろうか…と思いつつ、まァ、行ってみようと行ってみました。

     111010_1922~01


 
 もう会期最終日の終了時間間近ということもあり、少しづつ片付け始めている雰囲気です。


 最初に見たのは竹の花器。それでまずもうすぐにすっかり夢中になってしまいました。


 あの自然の竹なんだけど、竹って…って思ってしまうくらいに複雑で精巧な模様をしていてびっくりしてしまいました。
 側面は墨で描いたようにもや~っと雲のような淡い感じ、そこに竹の節のところから小枝を切り落としたのか、フジツボみたいな丸い小さなものがいっぱいくっついていて、スパンと切った断面は、小さな小さな丸がいっぱい。まるで細密画みたいに入っています。

 そこから一つづつ作品を見て行くと、どれもこれもとってもステキなのです。
お茶って、堅苦しいイメージが先行しがちだけれど、なんといってもお茶の時間は楽しい時間、ということを思い出さずにはいられなくなるような、クスリと笑ってしまう遊び心が満載で。

 桃の香合、ヒョウタンの香合、

 ごつごつとした石のようなお抹茶茶碗によく見ると少しはがれおちた感じできらりと光る宝石のようなキラキラがあったり

 塗の小さな箱に描かれた松と鳥の可愛らしいこと

 紅葉が朱と金とで、真っ赤というんでない葉が枯れ始めたような晩秋の感じがぐっといい感じだったり。

 掛け軸の表具のなんとも言えない色が合わさっているのとか、

 もうステキステキ。

 ため息つきっぱなしでした。



 和のものって本当に、色がなんともはかなくて美しくって、そして可愛くて、

 よいものを見ておなかいっぱいになりました。


 今回はどの工芸家さんもみんな素敵でした。

  <出品作家芳名>

   奥村吉兵衛 黒田正玄 土田友湖 永樂善五郎 
   榮吉左衛門 大西清右衛門 飛来一関 中村宗哲



 久しぶりに街に来たのでこのまま帰るのもと思い、お茶することにしました。
といっても、店を知らないし、アフタヌーンティとかはなんだか違うし、
そうだ!中日ビルのユーハイムのティルーム!行ったことはないけれど何だか老舗な雰囲気で、今の気分にぴったり。

     111010_2007~01


 入ってみると、ゆったりとしたソファの椅子、パリッとした初老の男性がきりっと案内してくれる。
そうそう。
たぶん中日ビルでお芝居を見ての帰りなんでしょう、初老の夫婦がみなきちんとした格好でお茶などしています。
みんなパールをつけてるような。

 ちなみにここは私の妹が高校時代にバイトしていたのですが、あの子がこんなお店でねぇ。。。とすっかり驚いちゃいました。
 といっても不良娘になる前ですが。なんて。


 ちなみにちなみに、みなさんあんなおしゃれして、お芝居は一体なんだったんでしょうと思って帰りに振り返ってみたら、なんと加藤茶の「 唄う弥次喜多道中記」なんてものでした。

 ちなみにちなみに、松坂屋創業400年ってすごいですよね。西暦がまだ2000年ちょっとなのに、そのうちの400年って…。
 なんてことを以前言ったら、「上野松坂屋で土方歳三が働いてたんだよ。」なんてことを友達が教えてくれて、何と言っていいやら。


 いやいや、脱線しすぎですが、それにしてもお茶、やりたいなぁ・・・。
 

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<向井さんが好きです。 | TOP | どこでもできるね>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/221-20b801ec

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。