--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/07 (Fri) ごはん 自分を可愛がる


 パワーが弱まっていたみたいで、雑誌の記事読んだくらいで落ち込んだりして。

 そんな時はごはんだ!と思い、しっかりしっかり夕食を作りました。

普段はお店の残りの食材なんかで簡単に食べることが多かったのだけれど、「食べたいものを考えて、お店に行って買ってきて、そして自分のために作って、食べる」という、きっとみんな当たり前にしているであろうことを久しぶりにしました。

 最近動物が少なかったかも。
マルマルと光ったサンマがいたので、これを焼きました。
 そして、根菜をたくさん入れた、赤味噌多めの具だくさんみそ汁。生姜もいっぱい入れてます。
 そこに、これは残りだけれど、桂子さんからサトイモをたくさんいただいたので、ゴマ味噌煮にしたものもだいぶ味が染みていい感じ。
 それから、これまた桂子さんからしゃきしゃき元気なピーマンもいただいたので、ピーマンとえのきの煮びたし。
 そこに卵焼き。

     111005_2136~02



 ど和食です。
ほっとするね。

 サンマを載せられる皿が白いオーバルの洋食器しかなく、何だか味気なかったので、玄関のあやめの葉をサンマの下に敷き、
ちょうど色づき始めた紫式部の枝を添えました。

 うれしいな、うれしいな。


 岡田桂織さんのお料理教室の告知記事に少し前に、「誰かのためにお料理することはその人の命を明日へと運んでいくことで、これ以上の期待と愛情はないんじゃないか」なんて書いたけれど、
 自分にもね、自分にもね。

 がんばった自分に食べたいものを聞いてあげて、丁寧にお料理をして、美しく食卓を整える。
そのことで、自分がしたことなのに、涙が出るほどうれしくて満たされて、アリガトウという気持ちになる。

 大事だなって思いました。

 夏、養生園に行った時、作業しながらある人に 「自分の幸せをもっと考えなくちゃいけないよ」と、唐突に優しく言ってもらったことを何だか思い出していました。


 一日の終わりに、お休みの日に、自分を可愛がってあげようと思いました。





 

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<どこでもできるね | TOP | 異界との扉>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/219-e4061156

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。