--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/19 (Mon) スタジオマノマノ 日曜市

 
 きっとね、帰国した後のスケジュールに未知のことがいっぱい控えていて、
実際それの準備に携わっている時には多少落ち着いていても、すっかり離れてしまうと何だか不安が頭をもたげて緊張してくる。
 そんな状態だったのだと思うのですよ。

 帰ってきて、まだ体はふと気を抜くと鉛のように重くなってしまうのだけど、
それでも少しづつ少しづつ、やることやっていたら心が落ち着きつつあるのを感じてます。

 

 今日、閉店後は買い出しに行きつつ、えみおわす展のDMを仲良しのお店に配りに行きました。

 仲良しさんに顔を合わせて、ワ~遊びに行きますね、楽しみです。なんて言ってもらって、うれしいうれしい。

 よかったよかった。

 そんなDM配りの最中に、今池のスタジオマノマノさんで行われていた日曜市に顔を出しました。
このスタジオマノマノさんはイベントスペースなんだけれど、何だかステキなものばっかりやってて気になってたし、以前夏祭りを企画している方がお店に来てくれて(友達の友達だった)、ぜひ来てくださいって言われていたのに全然顔出せてなかった。

 今日は仲良しのモビール専門店、manumobilesが出店していたのでこれはチャンス!とばかりに駆けつけました。ここのユキちゃんと、出産までに絶対会いたいねと言っていたのにお互いすれ違いばかりで全然会えていなかったのです。

 真っ暗な路地に照らされた明かりを頼りに、そっとドアを開けると…。

 あ~、いらっしゃい!来たんだ~。なんて。あっちもこっちも知った顔。

わ~って一気にうれしくなっちゃった。

 この知った顔のみなさん。知った顔なんてひと括りにできるようなものでなく、私が今この名古屋で一番洗練された物作りさんやなにやかにやをしている人たちではないかと思っている方々なのです。
(たびたび来てくれるお客さんで、絶対棘で展示してもらおうと心に決めている、ものすごくいい作品を作るオブジェ作家さん(可憐で底抜けに恐ろしい少女的な美しいものを作るのです。小さな小さな、儚いもので)も、のんきな顔してぶらりぶらりしてました。)


 ということは、、、、当然この日曜市のクオリティものすごく高い。

 もう心躍らずにはいられません。

 きっとよその皆さんが名古屋と聞いてイメージされるものとは全然かけ離れた世界で、ここに来たらあれ?名古屋ってって思ってしまうと思うのです。

 スタジオマノマノはまっ白な壁に塗られた四角い空間。

壁には線描イラストと「スタジオマノマノ」の文字。

     110918_2005~02

     110918_1953~02

     110918_1945~01

     110918_1946~01

     110918_1923~01

     110918_1923~02

     110918_1925~01

     110918_1926~01

     110918_1932~01


ね、ね、ステキでしょ。


カワイイお人形が並んでいて、よくよく眺めていたら、何と私が夏にメグちゃんの結婚祝いにあげたお人形と同じ高知の”にしおゆき”さんという作家さんでした。
今回は日曜市のテーマが「こども」ということで、小さなこどもがいっぱい。
やっぱりカワイイ。大好き。
この方、こどものお人形と、あとおみくじもやってました。
三角くじのなかを開けると、小さな小さなお人形と何やら不思議な格言が。

     110918_1926~02

     110918_2005~01


出展されていたのはにしおさんではなく、フランスアンティークを扱ってイベントや展示をしたり、いろんな作家さんとコラボしたりという、なんていうのかな、プロデューサーなのかしら、みたいなかたでした。
そして、この方がとってもとってもかわいくて!
トリコロールのスカーフにどっしりしたストライプのエプロンドレスのようなものを合わせていて、きっと私より結構年上だと思うのだけれど、大人の可愛いというのはこういう感じなのかと見とれることシバシ…。

そうしたら、なんと、棘ですと自己紹介をすると、あぁ!ととっても喜んでくださって。
あっちこっちで何度もお名前を聞いててね、絶対行かなきゃと思っていたの!なんて。

なんて光栄な。
こんな素敵な方に期待されていたなんて、うわさが独り歩きてるんでなきゃいいけれど…。

そんなこんなでホクホクで帰ってきました。

もちろんマニュのユキちゃんのはち切れそうなおなかもナデナデできたし、カワイイお人形も一つ連れて帰ってきたし、石原ゆきえさんという、これまたうんとステキな陶芸家さんのティーカップも購入させていただいたし(ミルクティ用のカップをずっと探していたのです)

思いがけずうれしい時間になりました。



*スタジオマノマノさんblog*

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<不細工な可愛い子ちゃん、アリガトウ。 | TOP | まだ何だか慣れなくて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/213-c95912a0

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。