--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/07 (Thu) モーニングと熱田さん

 
 パーティの翌日、東京から来てくれていたお友達を御接待いたしました。

 どこ行きたい?と聞くと、「モーニングに行ってみたい」と。
名古屋は知ってる方も多いかと思うのですが、モーニングの街なのですよ。
 
 老いも若きもモーニングで朝食をとる。
朝、早い店だと6時からオープン。10時くらいには終わってしまうそのサービスは、競争の結果とってもおかしなことになっていて、その店ごとの特色で噂が噂を呼び、とっても盛り上がっているわけです。

 私たちも張り切って早起きをして、モーニングに向かいました。
今回行ったのは星が丘のお店。

 コーヒー350円を頼むと、ビュッフェ形式でパン、サラダ、ゆで卵、パスタ(あんかけスパ様)、味噌汁がお代わり自由で、みんな何度も何度もお代わりしているためあっという間に皿は空になってしまいます。
350円でこんなに大盤振る舞いしていて果たして大丈夫なのかと心配になるわけですが…古くからあるお店のようだし、大丈夫なのでしょう。

     110403_0857~01


 私たちも張り切っていっぱいいっぱい食べました。


 モーニングの後は熱田さんへ。
熱田さんというのは熱田神宮のこと。
お店のオープンの前に古いお札を返して、新しいお札をもらいに来ました。

     110403_1116~01


 私は子供の頃この熱田さんの近くに住んでいて、毎日母に手を引かれては境内を散歩していた、まさに私のベースの場所です。

     110403_1142~01


 広い広い境内には大きな木がたくさん。
はるか頭上でざわざわと騒ぐ葉っぱ。
誰もが鳥居の前できちんと頭を下げて入っていきます。

     110403_1147~01


 裏側にぐるりと回る小道を行くと、清水社と書かれたところに着きます。
ここは、楊貴妃がなにやらかにやらで、この湧水で肌を洗うと肌がピカピカになる。また、岩に水を3回かけてお願いごとをするといいと。
 なぜ楊貴妃が名古屋に…?という疑問が沸かないでもないですが、まあそこは目をつぶって、くつくつ湧く水をピシャっとかけて、深呼吸。心をまっすぐにお願い事をしてきました。

     110403_1124~01


 あとは時間があったので、名古屋のディープスポット大須をご案内。その節操のなさやら活気やらに圧倒され、面白かったなあ。

 聖と俗のギャップがすごい。というか、俗が強い街だなあ。言ってみればオヤジが元気な街だわね。
でも熱田の杜や、伝統工芸もあったりして、なかなか奥深いところです。

 短い時間だったけれど、一言では語れない名古屋の街のあれこれをご案内できて御満悦。

 皆さまぜひ遊びに来てね

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ブログのお引越し | TOP | 二日営業しての徒然>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/156-c34bd716

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。