--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/10 (Thu) 台湾の旅: ばかばかしい皇帝の至宝

 台湾では故宮博物院に行きました。

 これは中国歴代皇帝のコレクションが収蔵されている世界4大博物館の一つ。
かの清の溥儀皇帝が紫禁城を追われたときに、そこから持ち出され、第二次大戦後日本の撤退とともに作られた博物館だそうで、広い広い敷地に65万点以上もあるという。

 とにかく全部は見きれないから、とりあえず私たちの好きな陶器を中心に見て回りました。
雑技団の国、中国だもの。その皇帝のコレクションというからどんな絢爛豪華、技術を尽くした品があるのかと思ったら、意外と素朴な感じのものも多かった。(もちろんすごい絢爛豪華もありますが)
というか、私にはわからないけれど、釉薬の青とか、その時代その時代でものすごく貴重な発明の品ということなんだろうな。
 そのデザイン、色、形、本当にステキで。
 浮ついたことじゃなく、本当にいいものが集められているんだろうなと、唸ってしまいました。

 行ってよかったあ。

 帰り際。ここの目玉も一応見ていくかと4階へ。
ここの目玉。
それはヒスイの白菜と、肉形石という名前の石。

     肉形石


 ヒスイの白菜はともかく、この肉形石にびっくり。
ばかばかしいにもほどがある。
もともとの形状が豚の角煮に似ているということで、さらに毛穴など加工を加えて本物そっくりの角煮を作り出してしまったというわけ。
 それが金の台に乗せてありがたく飾られている。

 なんだかこんなばかばかしいものを宝石として代々ありがたく保管してきた中国の、訳の分からない懐というのか、大国だなあというか、中国だなあという感じがしてうれしくなっちゃいました。

 博物院のわきには至善園という庭園。
美しい行書体で書かれた案内の中にはいると…
遠足の小学生でいっぱい。
情緒なんてかけらもない…これにも「なんだかなあ」と笑いが止まらない。

     110308_1314~02

     110308_1312~02



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<台湾の旅: 猫空 | TOP | 台湾の旅: ベジタリアン天国のおいしいもの>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/141-7c1a6b91

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。