--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/26 (Sat) 縄文人になれました

 引越しが本当に嫌い。

 なのにしょっちゅうしょっちゅう引越ししてる。

 なんで?

 というわけで、「夜は荷造りする気にならない」と理由をつけて今までまったく荷造りしてない私。
(塙さんやまあささんにまた?とあきれられそうだけど。)
朝からしようと思っていたのに、午前中はラジオ聴いてぼんやりしたあげく、食事してからにしようと外に出てみたら、そしたらとっても天気がよくて気持ちよくて。ちょっと遊びに出てみました。
(要はぐずっているわけです。)

 でも言い訳すれば車の関係で出発が明日の18時以降になったのと、荷物って言ってもそんなにはないからね。

 ずっと気になっていた「尖石縄文考古館」へ行ってみました。

     考古館


 ここ茅野を中心とした諏訪盆地は縄文遺跡の宝庫らしく、国宝の土偶「縄文のヴィーナス」を始めたくさんの出土品が展示されているらしいのです。
 私は考古学なんかにはまったく興味はなかったのだけれど、昨年母に誘われていった東京の根津美術館で、中国の古い青銅器を見たときに、すごく胸がドキドキ、足からジリジリする感じがして驚いたのです。(その前に見ていた企画展の掛け軸は眠くて眠くて、やっとの思いで立って歩いてたくらいだったのに…笑。)
 あれから古代文明とやらが少し気になっておりました。

 驚いたことにこの大規模な遺跡は、戦前に茅野で小学校の教員をしていた宮坂さんという方が最初に見つけて、しばらくはほとんど家族だけで手作りの道具を使ってせっせと調査を続け、学会発表し、といった具合に進んできたようなのです。
 戦後になってようやく、その価値を重要視した行政がチームを作って発掘をバックアップしてくれたという。

 この縄文考古館も、とってもローカルな雰囲気があり、だって4000年前とかの腰の高さくらいある立派な瓶たちが、ケースにも入らず床にごろごろ並べられている。
 埃はたいたりするだろうに、いいのかな。たくさんあるからいいってことなのかな。

 「縄文のビーナス」「仮面の女神」の二つはさすがに別室で、丁寧にケースに入れられ、出土状況を復元されていたり、詳しい説明があって見ごたえがありました。

     ビーナスと女神


 このでっぷりとした腰周り。
最初、来る前に寄った温泉で見た、おばちゃんたちの裸を思い出し、中世絵画でもそうだけれどこういうたくましさが美しいってことだよなあなんて思っていたけれど、
 あぁ妊婦かあ。と思い至り。
妊婦に勝るものはないよな。と妊婦の体を思い出していたわけです。
彼女たちのはちきれそうなお腹や、乳房や、そうでなくても肌の質感から、ものすごい何かを放っている。生命力?なのかな。特別な何かが。


 「縄文人になろう」のコーナー。
縄文人の麻の服やターバンやマガダマのネックレスなんかがおいてあります。
 私こういうの大好き!テンション上がって片っ端から試着します。

     縄文人
 だ~れもいないから一人空しく記念撮影(手に持ってるのは石斧)。

     後姿
 縄文の刺繍は後姿もかわいい。

 建物の裏には縄文の家の復元が。

     住居

 明り取りが何にもないから中は真っ暗。

     工法

 縄文人と侮るなかれ、意外としっかりした工法です。

 その先の広い広い場所は、住居跡地。すっかり雪に埋まっています。
(糸を引っ張って何かしている人がいて、凧でも上げてるのかと思ったら、何だか釣竿をもって糸を全力で放っているみたい。何なんだ?話しかけられなかった。…って、試着中の私を見かけた人もきっと話しかけられなかったであろう。)

     住居跡地


 そんなこんなで楽しかった。

 帰って観念して荷造りします。





スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<京都のいちにち | TOP | はれ、私にも母性ってやつが?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/132-6283c119

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。