--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/10 (Thu) 戦争反対って言ってみるかな

 先週末は大忙し。
横浜から松本へ、「平和のための信州・戦争展 IN 松本」で行われた、きくちゆみさんの講演に行きました。

 最近太平洋戦争のことを調べてると書いた私のブログを読んだお友達から誘ってもらったのです。
(いや~ブログっていいね。)

 彼女はきくちゆみさんのことが気になっていて、彼女の講演ということで行きたいと思ったようなのです。
私はきくちゆみさんという方のことはまったく知らなかったわけなんですが、直前に教えてもらった彼女のプロフィール。

 アメリカ投資銀行にてディーラーとして働き、じょじょに環境活動に目覚めていく。
1998年から千葉の鴨川に移住、自給自足的な暮らしをする。
9.11事件を機に、戦争が最大の環境破壊であると、9.11真相究明や、平和活動を行っている。

といったもの。

 さてどんな人が出てくるか。

 環境保護!とか、戦争反対!とか、
なんていうか誰もが異論を唱えようのないことを大きな声で訴える人というのに、うまく言えないんだけど少し警戒してしまうというか、まず斜めから様子を見ようとしてしまう可愛くないところがあり…。
 今回もそんな感じで、あえて心をフラットに。「まずは聞こうじゃないの」なんていった、上から目線な感じで臨んだわけであります。

 結論から言って、すごく面白かった。
し、素敵な人でした。やわらかく、分かりやすく、あおっていたりえらそうな感じもなく。

 彼女に関しては、ネットで見るといろいろ言っている人もいたりして、これまた何が正しいのやら・・・な気分にもなりますが、私が彼女に接して感じたのは決して悪い感じではなかった。

(戦争とか平和とか思想とかって、なにやらいつもきな臭い感じで容易にあれこれ感想をもてないような。でも一般市民なりの、受け取ったものをそのまま言ってみてもいいんじゃないか、とか。そういうぐるぐる回りに巻き込まれるから、平和に生きて生きたいよねっていう明らかなところまでなんだかよく分からなくなったりするのでは、とか。またもやブツブツ考え込んだりするわけです。あぁ、さわやかな人になりたいなあ…。)

 私が受けた印象は、
ものが見えている人の純粋な欲求。
 「自分の子供に安全な世界を作りたい」とか、「傷ついている人をこれ以上増やしたくない」とか。
 それにつき動かされた行動は、わかりやすくて。すがすがしくて。応援したくなる。

 応援じゃないな。
いろんな自分の中のもやもやにかかずりあってる場合じゃない。
ちゃんと目を開いて世界を見たなら、明らかに見えるものはあり、行動すべきことはある。
 
 そんな気分になりました。

 彼女の翻訳した「戦争中毒」という漫画を買って読みました。

     110209_1954~01


 この漫画は薄っぺらいわかりやすい本なのだけれど、
アメリカがなぜ戦争ばかりするのか、その仕組みを建国までさかのぼって解説してあって、裏歴史教科書といった感じで目からうろこ。ボロボロ。
 

 戦争って、戦う+争うって書くけれど、本当にそんなものなのかな。
普通に生きていたら他の国に「戦って争って(しかも爆撃したり人を殺したりまでして)」ってしたいほどの感情をもつことなんてない気がする。

 この漫画を読んでいると、戦争の始まりには必ず何かしらの意図があり(何かしらっていうか、まあはっきりいえばお金と市場と資源と権力なわけですが)
 ある一部の人たちのそんな動機ではじめられるようなのです。


 もうさ、仲良くしたいよね。あらゆるレベルで。
ご近所同士も職場内も、街ですれ違う人も、ネット内で会話する人も、国と国も。

 今ある憎しみやごたごたは解消するように、そしてこれからの未来は楽しいことばっかりで、
そんな風にしていきたいよね。


 最近ではすっかり時の人になっているキャンドルジュン氏ですが、
何年か前、目黒のクラスカで彼が定期的に行っているイベントに行ったとき、彼が話していたこと。

「みんな戦争なんて終わらないよって言うんだよね。だって何とか何とかだからって。
 考えてみたら、みんななんで戦争が終わらないかその理由ばっかり考えてる。
 僕は思ったんだけど、終わらない理由ばっかり考えてたら絶対に終わらない。
 でも戦争は終わるかもしれない。
 僕は、「戦争は終わる。なんでかって言ったら…」って、そういう風に考えていくことにした。」

 文章は多少違うかもしれないけど、そんなようなこと。

 誰も理不尽に殺されたりしない、楽しい未来を作っていきたいな。

 きくちゆみさんの活動。ぜひチェックしてみてください。
そして、「戦争中毒」必読です。
 

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<春の雪 | TOP | からだって>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/125-91ea986e

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。