--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/11 (Fri) 家族と過ごした3日間

 こんにちは、anneです。

 昨夜はすっかりSHIGEOで沸騰してしまっていたのですが、実は昨日まで二泊三日で母と妹が泊まりに来てくれていました。

 私のうちは母と妹の三人家族。普段愛知・神奈川・長野とばらばらに暮らしていますが、年に二・三回は旅行したりして顔を合わせています。

     2010_0609_082830-DSCF0109_convert_20100611201607.jpg


 うちは男がいないせいか、単純に性格なのか、何というか非常にふわふわとした雰囲気の家族です。
食事してお茶して食事してお茶して、洋服やアンティークや器のお店を見に行ったりして、食事してお茶して・・・と、おいしいものを並べてしゃべってばかり。話題も、どこかおいしい店の話や、芸能人のことなど、ばかばかしいことこの上ない感じ。

 父がいたころは、父を中心として一つの秩序ある流れがあったように思うけれど、今では「ただ気持ちの良い今があるだけ」といった、良くも悪くもやっぱりふわふわとしているのです。

 
 でも私は、このふわふわには、とっても奥深い何かが隠されているように思えてなりません。

 家族の中心にいた父があっけなく亡くなった時、家族三人の心に強烈に埋め込まれた思い、それは、三人タイプはぞれぞれ違えども、同じ思いだったと思うのです。

 それは、「人生は儚い」ってことと、「生きてるこの世界が素晴らしい」ってこと。

 無意味な我慢なんてナンセンス! ただ目の前にいる人を大切に、気持ちの良いもの、美しいものを追い求めていたい。といった感じかな。
 二人がどう思っているかはわかりませんが、三人がそういう共通の思いで前を見ているような気がしてなりません。

      2010_0610_120300-DSCF0121_convert_20100611201924.jpg

 
 そういう、気合の入ったふわふわというのか…。寝ぼけてる暇なんてない、生きてるうちにこの世界の美しいものを味わいつくすのだ!という気合です。 

 いいとか悪いとかじゃあなく、ただそういう感じがするなあと思うのです。


 養生園でも案の定二人はとっても楽しそうでした。
妹もとってもリラックスしていて、私もうれしくなりました。
家族はやっぱり、根源的な意味で、家族といるのがとても安心するのだろうな と、そんなことを改めて思ったりしました。

 滞在中は、原生林をお散歩したり、中房温泉に行ったり、カフェに行ったり。どこでもしゃべり倒していました。

 そうして最終日、朝食後に、ピアノの本当に上手なスタッフにお願いしたら、ピアノを弾いてくれました。

     2010_0610_114420-DSCF0117_convert_20100611201433.jpg


 即興演奏は、外の緑が光にあたってキラキラ光るような、希望に満ちた幸せなメロディで、ホールに幸せが満ちていました。
 ありがとう。
 
     2010_0610_115145-DSCF0119_convert_20100611201512.jpg

     
 
 家族は絶対に私のことが好きで、私の幸せを願ってくれている。そのことを確かに感じられるし、自分もまた同じで家族の幸せをただただ願っている。そんな存在が、ちゃんと生きていて、会ったり言葉を掛け合ったりできる。
 そのことをとても幸せに思うのです。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<新月の願い事 | TOP | ああ!もう嬉しすぎて!!!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/12-bf7853c6

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。