--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/31 (Fri) 蠕虫舞手 アンネリダ・タンツェーリン

 今年も終わりですね。

 そういえばいろんな人からこのブログのタイトル「蠕虫硝花」ってなんなのって聞かれていたんでした。

 視界の端にきらりと光る何かを感じて
 ふと眼をやると、水たまりにフラフラ揺れるボウフラ(蠕虫)がいる
 誰もが素通りしていくその水たまりには、宝石みたいな深い深い宇宙がある


 ある詩に出会った遠い昔、その日から私の名前は蠕虫硝花。
 そんな風に生きていきたい。

 今年の終わりに私のその大好きな詩をご紹介しようかな

 今年出会ったすべての瞬間に、感謝をこめて・・・

101206_2158~01
                   陶 平野照子作「彼の居場所」




   宮澤賢治 「春と修羅 第一集」より


        蠕虫舞手アンネリダ・タンツェーリン  (1922年5月20日)   

 
(えゝ 水ゾルですよ
   おぼろな寒天アガアの液ですよ)
 日は黄金キンの薔薇
 赤い小さな蠕虫ゼンチュウが
 水とひかりをからだにまとひ
 ひとりでおどりをやってゐる
  (えゝ 8エイト γガンマ eイー 6スィックス αアルファ
   ことにもアラベスクの飾り文字)
 羽むしの死骸
 いちゐのかれ葉
 真珠の泡に
 ちぎれたこけの花軸など
  (ナチラナトラのひいさまは
   いまみづ底のみかげのうへに
   黄いろなかげとおふたりで
   せっかくおどってゐられます
   いゝえ けれども すぐでせう
   まもなく浮いておいででせう)
 赤い蠕虫舞手アンネリダ・タンツェーリンは
 とがった二つの耳をもち
 燐光珊瑚の環節に
 正しく飾る真珠のぼたん
 くるりくるりと廻ってゐます
  (えゝ 8エイト γガンマ eイー 6スィックス αアルファ
   ことにもアラベスクの飾り文字)
 背中きらきら燦カガヤいて
 ちからいっぱいまはりはするが
 真珠もじつはまがひもの
 ガラスどころか空気だま
  (いゝえ それでも
   エイト ガムマア イー スイックス アルファ
   ことにもアラベスクの飾り文字)
 水晶体や鞏膜キョウマクの
 オペラグラスにのぞかれて
 おどってゐるといはれても
 真珠の泡を苦にするのなら
 おまへもさっぱりらくじゃない
    それに日が雲に入ったし
    わたしは石に座ってしびれが切れたし
    水底の黒い木片は毛虫か海鼠ナマコのやうだしさ
    それに第一おまへのかたちは見えないし
    ほんとに溶けてしまったのやら
 それともみんなはじめから
 おぼろに青い夢だやら
  (いゝえ あすこにおいでです おいでです
   ひいさま いらっしゃいます
   8エイト γガンマ eイー 6スィックス αアルファ
   ことにもアラベスクの飾り文字)
 ふん 水はおぼろで
 ひかりは惑ひ
 虫は エイト ガムマア イー スイックス アルファ
    ことにもアラベスクの飾り文字かい
    ハッハッハ
  (はい まったくそれにちがひません
   エイト ガムマア イー スイックス アルファ
   ことにもアラベスクの飾り文字)」

 

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<新しい年 | TOP | 病院という水槽>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/104-c0c94709

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。