--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/28 (Tue) ゆくりりっくとA.Z.U.M.I..N.O JUG BAND

クリスマスの日、松本で大きな試みが行われました。
まつもと市民芸術館メインホールで行われた、ゆくりりっくコンサートです。

 以下そのお知らせ文

==== 『ゆくりりっく』のクリスマス・ホールコンサート開催! ====

地球宿でこの夏パワープレイしていた『ゆくりりっく』のCD『ことだまがゆく』。 ゲストのみなさんはあの曲と歌声を忘れていないでしょう。 そのゆくりりっくがクリスマスに1800人の大ホールでライブをやります。 あづみのジャグバンドや信州スパイラルクワイア(仲間たちのゴスペルチーム)などの安曇野の仲間たちもゲスト出演。 きっと素敵なクリスマスになること間違いなし! 地球宿でのお泊りとセットで聞きに来てください。 
 日時:12月25日(土)開場pm1時、開演pm2時~ 場所:まつもと市民芸術会館大ホール 

                       安曇野地球宿 ブログより


 
 安曇野は、地球宿の望さん。おぐらやま農場。シャロムヒュッテ。(できれば私たち養生園ももっとかかわっていきたいところ…)などなど、農的暮らしを求めて外からやってきた彼らを中心に、土地の人たちも巻き込んでいろんな仲間で楽しくつながっていこうという熱い空気のあるところです。

 この挑戦、ぜひ見ておきたいと、養生園のルミちゃんと出かけてきました。

 1800人のホールはほぼ満席。
たくさんの子供たちがサンタさんの格好をしてチケットのもぎりや会場案内に張り切っています。

 ゆくりりっくコンサート。
とってもとっても率直なコンサートでした。
サブタイトルにもつけられている「きみにありがとう」という言葉。
そして、会場パンフに載せられている言葉

 彼女は白血病で余命宣告を受け、この信州にやってきて、最後に信じた自然療法で昨年完治に至ったという経歴の持ち主です。

 素朴ではかなげな少女を想像していたら、ステージに現れたのは髪も服もメイクも、キラキラピッカピカ。ニコニコしたふまちゃんという子に、のけぞって驚きました。

     101225_1427~02
                                *撮影タイムがありました*

 楽しそうにのびやかに、本当にうれしそうに歌を歌い、丁寧に挨拶をして、バンドメンバーや共演してくれるお友達を大事に紹介してくれる彼女は、きれいとか何とかを超えて、光り輝いていました。
 男性のバンドメンバーや共演者たちの真ん中に立ってこちらをしっかりと見ている彼女の姿を見ていたら、そのキラキラも相まってか、「観音様みたいだなあ」と思いました。

 岡本かの子の夫、一平は、かの子のことを観音様だったか菩薩様だったかと呼んで手を合わせていたとか。
「岡本かの子ってこんな感じだったんじゃないかな」
 女性の究極の輝きって、こんな風に崇拝したくなるのかもしれないですね。
 
 ゆくりりっくのお友達として、A.Z.U.M.I.N.O.JUG BANDが出演していました。
このバンド、安曇野の農家さんだったり、イラストレーターだったり、宿をやっていたり、上記した安曇野の仲間で作っているバンドで、総勢、この日は20人くらいいたかな。ギターやサックスはもとより、なべや洗濯板やピアニカや・・・それぞれが何でも音の出るものを持って大集結です。

 その迫力たるや・・・。

普段の、つなぎや作業着や割烹着のままで、 
もうみんな音を合わせて歌うことが楽しくて楽しくてたまらないといった、最高の笑顔。
なぜだかわからないけれど胸がいっぱいになって、涙が出てきてしまいました。

 率直なありがとうという気持ち、そして歌を届けたいという気持ち、
かっこ悪いくらいにまっすぐな気持ちは、びっくりするほど心を揺さぶるものですね。

 なんだか満たされてかき乱されて、幸せなようなさびしいような、とにかく揺さぶられまくって会場を後にしました。


 この日は、一足先に養生園を出てタイでヨガの勉強に行っていた、養生園森キッチンのルミちゃんとの久しぶりのお出かけでした。
cuttina にし村で、ランチ。
     101225_1143~01


 コンサートの後はラボラトリオでお茶をしました。
     101225_1725~01


 松本はやっぱり落ち着いた素敵なお店がいっぱいで大好き。

 タイでヨガ三昧して頭を丸めて帰ってきたルミちゃん。
彼女ほど周りのすべての人に全身全霊の愛を傾ける人はいないかも。
そんな「彼女のお料理で人の助けになりたい」という気持ちの強さ。
おいしいなんてもちろんのこと、その深い深い精神性をお料理で表現していこうとしている彼女のこれからに、敬意と期待を最大限に持って、これからもお付き合いしていきたいデス。

 そんなルミちゃんの冬の予定。

  1/16(日) 松本・ラボラトリオのマルシェにて、スイーツの出展
LaboratorioHP  http://www.ifuji.net/laboindex.htm
blog   http://laboratorio.blog.so-net.ne.jp
 
日時未定  長野・イタリアン「こまつや」にて、お料理教室
こまつや  http://www.komatu-ya.com
blog http://komatsuya.naganoblog.jp/
  詳細はそれぞれのサイトにてチェックしてみてください。
ぜひぜひ皆さん遊びに行ってみてくださいね。
  

 
 



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<病院という水槽 | TOP | 私ノカワイイ小サナ場所>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

アンさーん
ありがとう~。感動が伝わってきますよ。
安曇野のみんなのパワーが集まるとほんと怖いものなしって感じです。

るみちゃんの頭もきれいだけどアンさんも思いっきりショートにしたね!わたしも丸めて帰るか…

2010/12/28 21:22 | さにー [ 編集 ]


サニーさん 


 ほんとにね、安曇野パワーに震えたよ
サニーさん早く帰っておいで。
フフフ、るみちゃんがあんまりすっきりしていて、私も頭丸めたくなっちゃった。
でも病院だからな~。縁起が悪いw。

2010/12/31 00:42 | アン ガーネット [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://zenchushouka.blog133.fc2.com/tb.php/102-bdd00076

| TOP |

プロフィール

アンネリダ 

Author:アンネリダ 
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。